『シャインウォーター』に込めた想い

おいしくて便利な水を届けたい

社長: 以前の弊社は、浄水器やモップのレンタル・交換業が主でした。ある時、ボトルサーバーで水を受け取っている方から「重くて持ち上げるのが大変」という話を聞き、もっと便利で生活に合うものがあるはずと考えました。またある時、賞味期限切れのボトルの水が大量に廃棄されているという事を知りました。ミネラルウォーターは、地下水資源の問題に関わります。そこで水道水に改めて注目し、シャインウォーターの開発に着手しました。

当初不安もありましたが、ボトルサーバーを検討されていたお客さまが、シャインウォーターのイベントで説明を聞き「出会えてよかった!」と、ご注文いただいたケースもありました。ブランドや知名度がなくても、良いものと分かれば利用してもらえると確信しました。

会長: スタートから数年たった頃、課題も見えてきました。初期モデルは、弊社がある北九州周辺での契約限定でした。それが遠方のお客さまからもご要望をいただくようになり、求めてくださる方に対し「断らない」会社を目指すため、現行モデルを開発しました。現在、全国のご家庭でご利用いただいています。

お客さまの声を励みに

社長: シャインウォーターの「SHINE」は、ろ過して「水を磨く」イメージから名付けました。細かい活性炭が不純物を捉え、水を磨き、岩清水のように滲み出しおいしい水を作ります。「子どもがよく水を飲むようなった」「ミルク作りが楽になった」「野菜を茹でるのにすぐお湯が出て便利」など、感想をいただきます。他にも「毎日ペットボトルの水を買う罪悪感が無くなった」「出会えてよかった」という声も。

ボトルウォーターは、子どもがたくさん水を飲むと、お財布が気になることもあるようです。シャインウォーターは水道水を注ぐだけなので、気が楽です。我が家では食事の時、子どもがコップに水をついでテーブルに置いてくれるようになりました。また、毎日水筒にシャインウォーターのお水をたっぷり入れて持っていってます。

会長: 毎月多くのご紹介をいただき、お客さまからお客さまへと広がっています。ナチュラルでおいしい水を、手頃に飲めるのが良いのでしょう。

安心で安全なものをお届けするため、この商品にはたくさんの人の想いが込められています。シャインウォーターが水の波紋のように広がり、みなさまの暮らしと社会に役立つことを願っています。